News

2018-10-03 08:59:00

丹波篠山の秋の味覚 栗がネイバーフードにやってきます!
今年は、昨年からお付き合いが始まった、森本浩之さんの栗です。
IMG_8372.jpg

森本さんは、地元の丹波栗営農チームで定めた栗の収穫後の処理(栗の中にいる虫を水に漬けて駆除し、
冷蔵保存、さらに50℃のお湯に30分漬ける温湯消毒処理)を施したおいしい栗を届けてくださいます。

先日、収穫間近の森本さんの畑に訪問させていただきました。
森本さんの栗畑は、お父様の代からでこの栗の木は樹齢30年を超えるものだそうです。
森本さんの代になって、農薬や化学肥料を使わない方向へと転換を始められています。

IMG_8370.jpg IMG_8360.jpg 

IMG_8362.jpg

下の急斜面の栗畑が、農薬、化学肥料を使わず栽培に取り組んでいる若い栗の木の畑。
今年はネイバーフードへはこの畑の栗がやってきます。
IMG_8373.jpg

山際にあるので、サルの被害が出ています。新しい枝にできた栗を狙うサルの被害は、
その年だけでなく、その次の年にも影響を与えるそうです。
今年はサルの被害だけでなく天候不順などの影響で、収穫量は昨年よりかなり少なくなるとの
ことです。

ネイバーフードでの販売は5日からとなります。
価格
3Lサイズ 500g¥1700 / 1kg¥3200
2Lサイズ 500g¥1400 / 1kg¥2600

ご予約は、お電話かメールで承ります。
tel 078-381-6727
mail info(at)neighborfood-kobe.com (at)を@に変えて送信ください