OUR FOOD

CSA ~食の仲間~
2020-12-08 05:06:46
食をつくる仲間になる
食をつくる仲間になる

農家さんが、大変だから応援しないと!という気持ちではなく、

最高の季節の野菜が届き、一緒に楽しく農業をしている感覚になるのがCSAです。

 

CSAは、Community Supported Agriculture の略。一見難しく聞こえますが、

簡単に言えば、畑から毎週季節の野菜が届く、「野菜の定期便」。
1970代に日本で始まった産消提携が起源とされ、特に西洋社会に広がっている野菜の購入方法の一つです。

 

一般的な定期便と少し違うのは、生産者が直接届けているということ。

それはつまり「畑が近い」ことを意味します。

 

私たちのCSAは、神戸市西区でオーガニック(有機農業)栽培をしている若手生産者集団「BIO CREATORS」が行っています。
近いということは、畑を見たり、定期的に開催している田植えや稲刈りなどのイベントに子供と参加ができるということでもあります。
生産者の顔も畑の様子も見えるため、安心できる食が届くのです。普段スーパーで野菜を買っているとわかりづらいですが、
CSAを続けると「雨がたくさん降ったら「畑は大丈夫かな」って思うわけで」その感覚が一緒に農業をしている気持ちなのかもしれません。

 

 

秋は、かぼちゃやナス。新米の時期には、必ず一回は新米が届く。普段は手に取らない珍しい野菜との出会いもあるため、
料理のレパートリーも、季節ごとの食卓の彩りも、味覚の幅も広がっていくのです。何が届くかわからないから少し不安と
思っている方も大丈夫。生産者が美味しい野菜の食べ方を教えてくれるお便りが毎週一緒に入っています。

 

正直、時期によって「野菜の量が少ないのでは?」と思うこともあります。しかし、続けていると季節によって量も、
大きさも、味の変化もあることが逆に自然なことだと気づかされますし、たくさん収穫したときには多めに入ったりして
カバーされているので、いいかなって思っているのです。「お客様」ではなく「仲間」。
「消費者と生産者」ではなく「人と人」そんな関係を前提とした野菜の選び方です。

 

ネイバーフードはその野菜のピックアップスポットの一つとなっています。
毎週木曜日の15:00以降に受け取りが可能。当店以外でも受け取れますので、
詳しくはBIO CREATORSのWEBをチェックしてみてください。

 

 

 

おおよそですが毎回、2-3人前の1週間分の野菜が届きます。

10週ごとの更新で、前払い(現金、paypay、銀行振り込み)でお支払いが可能。

詳しくはネイバーフードのスタッフ、またはBIO CREATORSのWEBをチェックしてみてください。

 

美味しい季節の野菜を食卓に並べ、

たまに畑に行き、生産者と食をつくる仲間になる。

私たちは素敵だと思います。

 

▼詳細・申込はこちら

http://biocreators.org/



1